<   2010年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧

JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮−滋賀県警(時事通信)

 女子高校生のスカート内を盗撮したとして、滋賀県警守山署は16日までに、県迷惑防止条例違反の疑いで、JR西日本運転士小室健治容疑者(27)=長浜市南呉服町=を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
 逮捕容疑は15日午後4時半ごろ、野洲市のJR野洲駅南口のエスカレーターで、女子高生(17)のスカート内を携帯電話で撮影した疑い。 

【関連ニュース】
女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕
JR西社長、「この1年が正念場」=年頭訓辞で再生の努力訴え
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本
中学教諭、痴漢で逮捕=大阪

小沢氏の公設第1秘書・大久保被告を逮捕(読売新聞)
「40人学級」見直しへ=小中の標準引き下げ議論−文科省(時事通信)
九州北部 14日も降雪(西日本新聞)
医療分野への緊急保証制度の適用を要望―四病協(医療介護CBニュース)
<自民党>「小泉チルドレン」小野氏が離党 (毎日新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-20 00:16

鳩山首相「きずなが最大の復興理由」=阪神大震災(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は17日、発生から15年を迎えた阪神大震災からの復興について「自治体、そして市民、ボランティア、NPO(民間非営利団体)の皆さん方が、命の尊さを大事にしながら、しっかりときずなを深めて震災対策に当たってきたことが、復興の最大の理由ではないか。そこから私たちは学ばなければならない」と述べた。神戸市で開かれた追悼式典に参列後、記者団に答えた。
 また、災害被災地への支援について、「被災された方々に対する対策は、徐々に充実はしてきているが、まだ必ずしも万全とはいえない」とし、さらに充実させる考えも示した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
【特集】写真で振り返る阪神大震災
名護市長選、普天間に影響も=鳩山首相
途上国の環境技術支援=アジア中南米フォーラム閉幕

小沢氏の会見は「一転低姿勢」に なぜ?検察批判も封印(産経新聞)
石川議員から3回目の聴取 特捜部、陸山会土地購入疑惑で(産経新聞)
3人乗り自転車購入に3万円補助、埼玉で開始(読売新聞)
政務三役給与、議員と同額に…上乗せカット検討(読売新聞)
寅さんは論理の矛盾を「背理法」で証明した(産経新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-18 01:27

オーチス社員に罰金50万円=地下鉄エスカレーター事故−名古屋簡裁(時事通信)

 名古屋市の市営地下鉄久屋大通駅で2008年5月、エスカレーターが逆走し、乗客14人が負傷した事故で、名古屋簡裁は14日までに、業務上過失傷害罪で略式起訴された製造元の「日本オーチス・エレベータ」(東京都文京区)社員で、当時の中部支店改修課改修グループリーダー(34)に罰金50万円、下請けの工事会社経営者(53)に罰金20万円の略式命令を出した。命令は6日付で、既に納付済みという。 

【関連ニュース】
エスカレーターで転倒8人軽傷=NHK施設見学の中学生
共同通信、「地下鉄衝突」と一時配信=虚偽通報と判明、10分後取り消し
地下鉄東西線で車両事故=29万人に影響、けが人なし

<診療報酬不正受給>山本病院理事長に懲役2年6月の判決(毎日新聞)
玉突き事故処理に向かったら、パトカーも…(読売新聞)
「25%減」を明記=地球温暖化対策基本法案−環境省(時事通信)
<コンビニ強盗>2人組の男が現金奪って逃走 群馬・玉村町(毎日新聞)
米大統領との対面実現に期待=五輪では長崎との一体感強調−秋葉広島市長(時事通信)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-15 23:22

「小沢事務所側から依頼がありましたか」弁護人が反撃(産経新聞)

 【小沢氏秘書 第2回公判】(4)

《検察側は、西松建設元総務部長兼経営企画部長に対する証人尋問を終えた。続いて、弁護側の反対尋問が始まる》
 《小沢一郎民主党幹事長の関係団体に献金してきた「新政治問題研究会」(新政研)と「未来産業研究会」(未来研)は「ダミー団体だった」と強調してきた検察側に対し、小沢氏の秘書、大久保隆規被告(48)の弁護側は「実体のある政治団体だ」と主張する構えだ》

  [表で見る]小沢氏側がゼネコン側から年間約2億円を集金するシステムとは…

 弁護人「証人は平成12年3月に本社総務部長になっていますね。その後、小沢事務所だけでなく、ほかの政治家への献金の窓口になっていましたか」

 証人「部長として、いろいろやっていたので。小沢事務所だけでなく、いろいろやっていました」

 弁護人「担当した政治家とは誰ですか」

 検察官「異議があります! 主尋問の範囲外です」

 《ここで検察側が異議を唱えた。弁護人が、検察側が行った尋問に対応した質問を行っていないと指摘したのだ。弁護側は「役職や担務を聞いたので、その一環の質問です」と反論。だが、これは登石郁朗裁判長が「質問を変えてください」と静かに言い渡し、検察側の異議が認められた》

 弁護人「新政研への証人のかかわり方を確認したいと思います。平成9年に小沢事務所への窓口になった以前に、新政研にかかわったことはありましたか」

 証人「そういう政治団体ができたときに、頼まれて会員になった記憶はあります」

 弁護人「誰から頼まれたのですか」

 証人「××(新政研の元代表者の実名)です」

 弁護人「その時、××氏から、新政研がどのような団体かという説明はありましたか」

 《ここで再び、検察側が「主尋問の範囲外だ」と異議を唱えた。登石裁判長は「ちょっと、ここで書記官が変わりますので」と述べ、書記官を交代させた。法廷にしばらく沈黙が続く。大久保被告がうつむいたまま、大きく息をついた。登石裁判長に促され、弁護側が、言い方を変えて再び質問を始めた》

 弁護人「大久保さんと寄付の割り振りの話をしているときのことをお尋ねします。証人の言葉として『外部の政治団体に依頼しないと』と言ったのですね」

 証人「新政研、未来研に依頼するとは、当然、言っていると思います」

 弁護人「その時の認識として、新政研は『外部の政治団体』という認識でしたか」

 《弁護側は、「外部の政治団体」という言葉を強調することで、実体のある団体だと印象づけようとしているようだ》

 証人「(寄付の窓口を)引き継いだときもそう言われたし、当時はそう思っていました」

 弁護人「誰から、いつごろ引き継いだのですか」

 証人「平成13年6月に、私が取締役になり、経営企画部長を兼務した時点で、前任者から引き継ぎました」

 弁護人「前任者から、具体的な説明はありましたか」

 《ここで検察側はまた、「主尋問の範囲を外れている」と異議を唱えた。弁護人は今回は「じゃあ、今のは結構です」と、引き下がった》

 弁護人「小沢事務所に年間1500万円の寄付をするという合意について、初めて認識したのはいつですか」

 証人「平成9年ですが、上司の支店長から『1500万円』という金額を言われた。毎年(寄付する)とはいわれていません」

 弁護人「(1500万円寄付することは)毎年ごとに決定していたのですか」

 証人「私が上司から言われてます」

 弁護人「つまり、国沢(幹雄元西松建設社長)氏が決めていたとですか」

 証人「国沢か、(東北)支店長が国沢と話して決めたか、私はわかりません」

 《証人は抑揚に乏しい声で、淡々と質問に答え続けている。大久保被告は背筋を伸ばし、じっとやりとりに聞き入っている》

 弁護人「献金元となる(新政研や未来研などの)団体を増やしてほしい、という要望が、小沢事務所側からありましたか」

 証人「それは、こっちサイドの件は、あまり言われた記憶はありません。私も先方サイドのことは言っていません」

 弁護人「どの団体が献金するかは、もっぱらあなた側の事情で決めたのですね」

 証人「金のないところには頼めないし…。依頼する政治団体の資金状況も聞いて決めていました」

 弁護人「平成12年以降、西松建設名義の献金はありませんが、11年までは西松名義の献金はありましたか」

 証人「あったと思いますが、正確には覚えていません」

 弁護人「なぜ西松が外れたか知っていますか」

 証人「指示だった気がするんですが」

 弁護人「例えば、小沢事務所側から依頼がありましたか」

 証人「先方さんから、こっちについて言われた記憶はあまりないんですよ」

 《大久保被告がまた、大きく息をついた》

 弁護人「西松の関係団体の献金の窓口は、証人だったということですね」

 証人「窓口というか、(小沢事務所から)請求書をもらって、依頼したりは私がしていました」

 《証人は「依頼」先については、明言しない》

 弁護人「証人以外に、(大久保)被告とやりとりした人はいましたか」

 証人「一次的な話は私がしていますが、平成18年以降は、後任の総務部長が同席したかもしれません」

 弁護人「(下請け業者の献金団体である)松和会については」

 証人「一切、私を経由していません」

 弁護人「証人は、松和会のメンバー表の作成には関与したということですが、各社への請求書は、直接送るようにと、小沢事務所側に対して言ったりしましたか」

 証人「メンバーは決めましょう、ただ、あとのやり取りはウチは関係ないから、直接やってもらおうと、上司と話しました。あとのやり取りは関与していません」

 弁護人「メンバー企業の献金の不払いがあった場合、督促などをすることはありましたか」

 証人「記憶にないが、あったとしても、関係ないと申し上げていたと思います」

 《ここで、質問する弁護人が交代した》

 =(5)へ続く

【関連記事】
「平成9年当時の献金窓口は樋高剛氏」 元秘書で現民主党衆院議員
寄付ルート「毎年、大久保被告と打ち合わせた」 西松元総務部長が証言
聴取要請から1週間 小沢氏「多忙」 膠着続けば証人尋問も
取材応じず1週間 特捜の切り札は…資金問題 小沢氏「違法行為はない」
「紙袋の4億」「融資の4億」小沢氏はどう説明するのか?

アフリカーンス語で日本のニュースを読む
p1tfivklのブログ
ライブチャット
クレジットカード現金化
現金化
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-14 12:36

<訃報>有馬侃さん81歳=洋画家、日展参与(毎日新聞)

 有馬侃さん81歳(ありま・ただし=洋画家、日展参与)8日、多臓器不全のため死去。葬儀は近親者で済ませた。しのぶ会は2月7日午前11時、東京都荒川区東日暮里5の50の5のホテルラングウッド。自宅は東京都町田市図師町1326の23。喪主は妻美恵子(みえこ)さん。

音神
taskマニア
クレジットカード現金化 還元率
ショッピング枠現金化
クレジットカード現金化
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-13 19:26

雑記帳 道頓堀「大たこ看板」上海万博へ(毎日新聞)

 中国・上海万博でたこ焼きを世界にPRしようと、「たこ家道頓堀くくる」を展開する白ハト食品工業(大阪府守口市)が道頓堀の「大たこ看板」を“出張”させる。

 看板は高さ3メートル、横幅4.5メートル、重さ約5トンで、たこ焼き1個を持っている。期間中の5月1日から10月31日まで、日本産業館壁面に設置し、現地でたこ焼きも販売する。

 足3本が動き、目はLED照明で発光、墨代わりに霧を吐くよう派手に改造する予定。大阪らしい「こてこて」仕様だが、「味は飾り気なしの真っ向勝負です」。【植田憲尚】

【関連ニュース】
上海万博:日本館が完成 最先端のエコ技術、各所に
上海万博:「排出ゼロ」未来都市展示…環境の日本売り込め
上海地下鉄:総延長330キロに 東京を抜きアジア最長に
上海万博:市内地下鉄全駅で手荷物検査へ 治安態勢を強化
上海万博:中国館など主要4施設をライトアップ

よっちゃんいか
y940okxzのブログ
クレジットカード現金化 即日
クレジットカード現金化 比較
出会いランキング
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-13 14:06

ATM男、3度目の逮捕=女性宅侵入、現金とカード奪う−千葉大生殺害・県警(時事通信)

 千葉大生荻野友花里さん(21)殺害事件で、荻野さんのキャッシュカードで現金自動預払機(ATM)から現金を引き出したと供述している男(48)が、千葉県内で起きた強盗事件に関与した疑いが強まったとして、県警松戸署捜査本部は6日、強盗致傷、窃盗などの容疑で男を再逮捕した。逮捕はこれで3度目。
 捜査本部によると、男は容疑を認めているという。「空き巣は大した金にならないから、強盗を始めた」などと話しているといい、荻野さん事件との関連を慎重に調べている。
 逮捕容疑は昨年10月上旬、千葉県内の民家に侵入し、60代無職女性に暴行を加え現金約1万円を奪った疑い。さらに帰宅した娘を殴りクレジットカードなどを強奪、暗証番号を聞き出して成田市内のATMから55万円を引き出すなどした疑いが持たれている。
 捜査本部によると、男は「折り畳みナイフで2人を脅した。洋服で目隠ししたり、手を縛ったりした」とも話しているという。
 捜査関係者によると、男は、千葉県松戸市のJR松戸駅近くのATMで荻野さんのカードが使われた際、防犯カメラに写った人物について「自分だ」と供述。カード入手先については「拾った」「人からもらった」とあいまいな説明をしている。 

下島のプリンス
3年1組イロコイザタ
自己破産
ネイルサロン
債務整理
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-13 00:56

<雪下ろし>77歳女性死亡 ハウスの下敷き 兵庫・豊岡(毎日新聞)

 7日午後5時半ごろ、兵庫県豊岡市下鶴井、農業、冨田信治さん(82)と妻美代子さん(77)が、自宅近くのビニールハウス(幅5.7メートル、高さ2.9メートル、長さ25メートル)の雪下ろしをしていたところ、ハウスが突然倒壊して下敷きになった。約1時間後に自力ではい出した冨田さんが助けを求め、駆けつけた消防署員らが美代子さんを救出したが、搬送先の病院で死亡が確認された。

 県警豊岡南署によると、2人は午後5時ごろから、積もった雪をハウスの内側から棒で押して落としていたという。ハウス上の積雪は約10センチだったといい、当時の状況を調べている。【皆木成実】

お金のかからない生活
フィッシャー魂
出会いランキング
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-12 17:57

大阪拘置所建て替え、周囲の住民増え反対も(読売新聞)

 約半世紀前に建てられた大阪拘置所(大阪市都島区)が、老朽化に伴い現在の場所で建て替えられることになった。

 来年度から約10年かけ、11階建ての高層収容棟などを建設する計画だが、建設当時、工場街だった周辺は、高層マンションが立ち並ぶ住宅街に一変しており、住民からは「移転してほしい」という反対意見が上がっている。

 1963年に業務を開始した同拘置所は、約6万9000平方メートルの敷地に5階建ての施設がある。収容定員は2120人(容疑者・被告1426人、受刑者694人)。

 同拘置所によると、経年劣化で現在はあちこちの壁に亀裂が走り、雨漏りも深刻。刑事施設受刑者処遇法で容疑者・被告は単独室に収容するよう定められているが、単独室は約3分の1の542。

 法務省は、総工費500億円をかけて6〜11階建ての収容棟7棟と管理棟、15階建て官舎などの建設を決め、来年度予算案に約30億円を計上した。建て替えで収容定員は2500人となり、単独室も3倍増の1750に増える。

 周囲はもともとカネボウや日本製紙などの工場だったが、いずれも閉鎖され、跡地に大規模マンションなどが相次いで建設された。同省は住民感情なども考え、大阪市住之江区の人工島・咲洲(さきしま)や、同市此花区の工場跡地などへの移転も模索したがまとまらず、現地での建て替えを決めたという。

hjaul9unk3のブログ
昭和ジャンプ
ネイルサロン
アフィリエイト ホームページ
債務整理無料相談
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-12 12:27

ご当地「美少女図鑑」、46道府県で発刊へ(読売新聞)

 地元の女性がモデルで登場し、ファッションや地域の魅力を発信するフリーペーパー「美少女図鑑」が各地で創刊されている。

 「東京ばかり見て、自分たちの街に誇りを持てない現状を変えたい」と2002年に新潟市で誕生し、先月末までに40道府県に広がった。今年度内に、東京を除く46道府県で発行される見込みだ。

 「新潟美少女図鑑Vol.16」の配布が始まった先月15日。新潟市中央区の商業ビルに置かれたA5判の冊子を手にした高校2年生の大田奈央さん(17)は、「自分もこうなれたら、とあこがれる」。モデルで登場した大学生の伊藤亜沙美さん(22)は、「生まれ育った街がきれいに写っていて、なかなか良いかも」と満足そう。

 「美少女図鑑」は02年11月、新潟市の広告企画会社「テクスファーム」が創刊した。広告を控えめにしたファッション誌のような作り。10〜20歳代のモデルをオーディションで選ぶのを始め、カメラマン、美容師やスタイリストなど地元の人たちで作り上げる。街角やカフェなどで撮影し、カメラマンや美容師にとっては作品発表の場でもある。協力する美容室は「スタッフの意識が高まり、他店と差別化を図れる」と話す。

 新潟での成功後、同社は05年に沖縄、08年に大阪でも創刊。同社とライセンス契約を結んだ各地の企業や団体が独自に手がけるようになった。いずれも年2回程度、1回に1万〜2万部が発行される。配布後すぐになくなってしまうことから「幻のフリーペーパー」と呼ばれ、ネットオークションで売買されることも。

 茨城県ひたちなか市の写真館が発行する「茨城美少女図鑑」は今春の第2弾に向けて先月、公開オーディションを行った。参加した大学生の萩原真帆さん(19)は、「普通の女の子が載っているのが魅力で、『私も出たい』と思う」と話す。

 仕掛け人となったテクスファームのクリエイティブディレクター・小林友さん(35)は、「こだわりを持った街のファッション文化を守ろうと思った。若者の思いを実現し、地元回帰の流れを作りたい」と力を込める。

麻雀放浪記
ひでゆきのブログ
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化 比較
無料ホームページ
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-01-09 14:14