<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

民主党可視化議連で鈴木宗男氏「取り調べの可視化も必要」 (産経新聞)

 民主党の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」(会長・川内博史衆院国土交通委員長)は10日午前、国会内で会合を開いた。新党大地の鈴木宗男代表が「取り調べの実態」について講演し、「容疑者だけでなく、参考人や証人に対する任意の聴取も可視化すべきだ」と強調した。

 鈴木氏は、政治資金規正法違反罪で起訴された民主党衆院議員、石川知裕被告から直接聞いた取り調べの様子として「検事が『こら、石川』と言いながら机をたたいて威嚇した」などと紹介。裁判における「調書至上主義」を批判し、可視化(全面的な録音・録画)の必要性を訴えた。

 政府は今国会での刑事訴訟法改正案(可視化法案)提出は予定していないが、同議連は提出法案が決定する来月12日の閣議までに同法案をリストに載せることを念頭に活動。石川被告から話を聞くことも検討していたが「微妙な時期で、裁判も控えている」(辻恵・同議連事務局長)として、この日は実現しなかった。

【関連記事】
首相と小沢氏の会談で説明に食い違い 首相「頑張ってとはいっていない」
民主・玄葉氏が“小沢支配”批判 党内の沈黙「健全ではない」
不起訴で「盛大な前夜祭」 民主党内の軽薄さと重苦しさ
首相、外国人参政権は「法案提出に向けて論点整理」 参院代表質問の答弁で
民主可視化議連が設立総会 「司法の民主化には取り調べも含まれる」

<五輪モーグル>「4年後も」8位村田、満面の笑み(毎日新聞)
弁護士資格なしで示談報酬、元行政書士を逮捕(読売新聞)
小1虐待死の継父、強盗容疑で近く再逮捕へ(読売新聞)
4月10日に一部運休=羽田空港結ぶモノレール(時事通信)
<名古屋新年度予算案>6年ぶり1兆円超(毎日新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-16 02:51

<毎日育英会奨学生>卒業祝賀会を東京で開催(毎日新聞)

 首都圏の毎日新聞販売所で仕事をしながら勉強に励む毎日育英会奨学生の09年度卒業祝賀会が11日、東京都千代田区の如水会館で開かれた。

 大学・専門学校などの卒業予定者と販売所関係者ら130人が出席。奨学生を数多く送り出している茨城県立波崎柳川高の武田昭彦教諭が祝辞を述べた。早稲田大3年の篠塚直樹さん(田無北部販売所)の送辞に、国学院大4年の高田光さん(溝の口販売所)が「毎日奨学生で培った経験は、今後私たちの人生において素晴らしい糧になると思います」と力強く応えた。

 毎日育英会の観堂義憲理事長(毎日新聞社副社長)が激励の言葉を述べ、朝比奈豊・毎日新聞社社長のお祝いの言葉も紹介された。

【関連ニュース】
暴行容疑:毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る
別大毎日:広瀬・大分県知事、市民マラソン化を提案
毎日・DAS高校生デザイン賞:大阪で表彰式
新聞労連ジャーナリスト大賞:毎日新聞記者らに表彰状
毎日写真コンテスト:東京で表彰式

首里城花まつり 9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)
「小沢氏はシロではない」=谷垣氏(時事通信)
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休−東京(時事通信)
九州南部で春一番=昨年より2日早く−鹿児島地方気象台(時事通信)
沖縄基地問題検討委、きょう視察団グアムへ(産経新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-14 21:25

<交通事故>テレビ朝日の富川アナ、バイクに追突(毎日新聞)

 テレビ朝日は10日、富川悠太アナウンサー(33)が同日午前1時20分ごろ、東京都港区内で自家用車を運転中、原付きバイクに追突したと発表した。運転していた男性が転倒、腰を打って軽傷を負った。富川アナが信号を見誤ったのが原因という。

 富川アナは「報道ステーション」(月〜金曜夜放送)の現場リポートなどを務めている。「私の不注意で事故を起こし、誠に申し訳なく思っています」とコメントした。

【関連ニュース】
交通事故:原付きバイクと乗用車衝突 中学生3人重傷
衝突:婚約の2人死亡1人重体1人軽傷 秋田の実家帰省中
クレーン車:バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
交通事故:集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城

トキの雌、再び佐渡へ 雄のねぐら近くに飛来 繁殖期待(産経新聞)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
翌年度納入・差し替え…横浜市不正経理3億円(読売新聞)
首相動静(2月6日)(時事通信)
菅財務相、新成長戦略を説明へ=カナダG7、6日開幕(時事通信)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-13 03:02

枝野氏は「助っ人閣僚」 官房長官、政府と党との連携に影響はないと強調(産経新聞)

 平野博文官房長官は10日の記者会見で、就任した枝野幸男行政刷新担当相について「優秀な方だから、極めて大きな助っ人閣僚になると思う」と期待感を示した。その上で「国民の期待値を高めてもらうのは仕事を通じてでしかない。仙谷由人国家戦略担当相が過重になっているところを分担した」と述べ、内閣の柱である国家戦略室と行政刷新会議を強化することで、内閣の支持回復に努める考えを表明した。

  [表で見る]枝野氏、小沢幹事長の進退問題に関する発言したが…

 民主党の小沢一郎幹事長の「政治とカネ」の問題などを批判してきた枝野氏の起用で、政府と党の連携に影響が出る可能性が指摘されるが、平野氏は「彼自身の持論として、過去にも政治家として発言してきたが、仕事を通じて連携するので、ご指摘されるようなことはない」と述べ、影響はないとの見方を示した。

【関連記事】
鳩山首相、小沢氏と距離? 枝野氏起用は支持率低落の歯止め?
新議員会館 小沢氏のフロアはガールズと側近 「七奉行」は別階
民主党内バトル勃発!辞任論噴出に小沢氏陣営は怒り心頭
宙に浮く「枝野補佐官」 小沢氏配慮が原因?
小沢氏に民主内から集中砲火 捜査大詰めの中、辞任要求も

日ごろ世話になった針を供養 東京マスダ学院(産経新聞)
支援員4000人増=小中の障害児教育−文科省通知(時事通信)
<機能性胃腸症>異常がないのに続く胃の不調、心理面との関係も深い(毎日新聞)
毎日新聞記者、無免許運転容疑で摘発(読売新聞)
海外向けに民放作品放送=NHKワールドTV(時事通信)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-12 07:09

司法書士、法律を演劇で解説 劇団「リーガル☆スター」公演(産経新聞)

 演劇を通して身近な法律問題を分かりやすく紹介する司法書士の劇団「リーガル☆スター」の公演「ボケてても、好きな人」が10日午後6時から、大田区蒲田の区民ホール・アプリコで上演される。成年後見制度や悪徳商法など、認知症高齢者にかかわる財産と権利がテーマ。劇団は、笑いあり、感動あり、見終わると自然に法律的な知識が身に付く−そんな芝居を目指している。

 劇団は平成16年10月、東京司法書士会の広報活動の一環として新宿区内で旗揚げ。出演者15人全員が現役の司法書士だが、脚本、演出、舞台美術、照明、音響など約15人の“裏方”は全員がプロ。出演する司法書士たちは、仕事を終えた夜間などに練習を重ね、都内各地で年に2、3回ずつ上演、好評を博してきた。

 「ボケてても…」は3世代家族に起こる法律問題をめぐるドタバタ劇。老父(75)の四十九日法要の日、老父の霊が見守る中、ぼけた妻(68)が100万円の布団を購入したことが発覚するほか、長男と2人の孫、長女も借金や養育費未払いなどの悩みを抱えている。司法書士がその場に呼ばれるが、借金の取り立て屋も現れて大混乱。司法書士はこの混乱にどう対処するのか。

 芝居の中で、成年後見制度や消費者契約法など法律問題が出てくると、「霊界のご意見番」が登場し、物語を止めてプロジェクターを使って説明。再び物語に戻る試みも。

 司法書士で、同劇団プロデューサーの立本宗一さん(47)は「芝居として楽しんでもらうのが一番だが、見終わった後、うなずいてもらえる場面が多々あるのでは」と話している。

 午後6時開演。先着1400人で入場無料。

 問い合わせは東京司法書士会TEL03・3353・9191。

殺人時効、54.9%が「短い」=死刑容認は増加−内閣府調査(時事通信)
小糸、旅客機座席の強度偽装…世界の千機に影響(読売新聞)
オリックス・小瀬選手 宮古島のホテルで転落死(毎日新聞)
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)
小沢氏不起訴で首相「責めは感じるべき」(読売新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-11 03:16

逃走のニホンザル公開=柵で対策、落ち着いた様子−上野動物園(時事通信)

 今度は逃げないで−。上野動物園(東京都台東区)は9日、先月下旬の公開初日にサル山から逃走し、捕獲されたニホンザル「カジキ」を公開した。
 青森県の下北半島に生息する国の天然記念物「北限のニホンザル」で、逃走防止のために弱い電流が流れる柵をサル山の塀に設置した。
 ケージから放す際にはサル山に餌を用意したほか、職員約10人が取り囲んで警戒。当初はすき間に隠れる様子が多かったが、次第に落ち着いて餌も食べたという。
 カジキは雄で、先月24日、ほかの22匹とともに、サル山に放たれた直後、高さ約4.5メートルの塀を駆け上がって逃げ出し、同日夕に上野公園内で捕獲された。柵の工事が完了するまで非公開としていた。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕動物の赤ちゃん
石垣島で2万年前の人骨発見=直接年代測定で国内最古
動物園からペンギン盗む=ペットショップ店長を逮捕
輸入ワクチン、初の特例承認=欧州2社の新型インフル用
国産か輸入、被接種者が選択可能=新型インフルワクチンで厚労省方針

<雑記帳>バレンタインデーに京漬物を(毎日新聞)
福岡の贈収賄、贈賄側の前事務局長を逮捕(読売新聞)
ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)
埼玉県警巡査長を逮捕=女子中生にわいせつ行為−神奈川県警(時事通信)
<強盗強姦>女性6人暴行の被告に懲役18年 地裁小倉支部(毎日新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-10 04:20

<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)

 鉄鋼や造船などの労働組合で作る「基幹労連」(内藤純朗委員長)は3日、東京都内で中央委員会を開き、産別として統一のベースアップ(ベア)など賃金改善の要求を見送り、定期昇給の実施や最低4カ月の一時金確保などを柱とする春闘方針を決めた。今後2年間の要求となる。

 賃金を巡る方針は、深刻化する雇用情勢や不透明な経済見通しから「産別が一体となって(ベアなど)賃金改善を求めることは困難」とし、ベアなどで3000円を要求した08年春闘から、ベア要求見送りへとかじを切った。ただ、労連の中には、業績の良い業種もあり、造船の中堅企業を中心にベア要求を検討している。

 一時金は年間5カ月を基本に、最低4カ月の確保とした。昨年は業績の落ち込みなどで、270の要求組合のうち71組合が4カ月を割り込んでいる。

 また、年金支給開始年齢が13年から段階的に引き上げられることを受け、60歳以降の安定した雇用確保も盛り込んだ。内藤委員長は「労働条件の向上で働く者が活性化し、企業業績も発展する好循環を創造しないといけない。人への投資なくして好循環は生まれない」と呼び掛けた。

 基幹労連は、鉄鋼大手などを中心に、5日に集中して要求書を提出する。【東海林智】

【関連ニュース】
全トヨタ労連:統一ベア要求見送り…3年ぶり
自動車総連:賃金カーブを維持 春闘方針決める
消防職員:団結権のあり方を協議の検討会を設置 総務省
労組:雇用、生活、労働環境深刻 都内各所で悲痛な叫び
労働組合:組織率34年ぶり上昇 「非正規」大幅増

強風、大雪に警戒呼び掛け=北・東日本で冬型続く−気象庁(時事通信)
北方領土返還 「一番大きな思いだ」 首相ら全国大会に参加(産経新聞)
呼吸管に問題、入院女性死亡=接続不適正−島根の公立病院(時事通信)
<狐の嫁入り道中>花婿と花嫁が面つけて…三重・四日市(毎日新聞)
節分 鳩山首相の「鬼」は不景気…早く飛んでゆけ(毎日新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-09 10:15

街角景気、2カ月連続改善=基調判断は据え置き−内閣府(時事通信)

 内閣府が8日発表した1月の景気ウオッチャー調査によると、3カ月前と比べた街角の景況感を表す現状判断DI(指数)は38.8と前月比3.4ポイント上昇した。2〜3カ月先の見通しを示す先行き判断DIも41.9と5.6ポイント上昇。ともに2カ月連続で改善した。
 ただ、昨年10、11月調査で大きく落ち込んだ反動増とみられ、現状、先行きとも昨年夏ごろの指数を依然として下回っていることから、内閣府は基調判断を「引き続き弱い動きがみられる」と前月から据え置いた。 

【関連ニュース】
1月景況感、3カ月ぶり改善=回復は外需・製造業中心
円、90円台後半に下落=米国企業の景況感が改善
街角景気、3カ月ぶり改善=基調判断、半年ぶり上方修正
12月景況感、2カ月連続悪化=全業種で後退
成長戦略の具体策を=早期自律回復には懐疑的

中学受験 本格シーズン 受験者数過去最高更新する勢い(毎日新聞)
小沢氏立件なら幹事長辞任 党内からも「批判」相次ぐ(J-CASTニュース)
<殺人未遂容疑>仙台育英高の留学生逮捕 生徒刺す(毎日新聞)
救急救命士がぜんそく患者への吸入など実施へ―厚労省検討会(医療介護CBニュース)
普天間移設「覚悟読み取って」 参院決算委で首相(産経新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-08 16:41

連続不審死 埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕(毎日新聞)

 結婚詐欺などの罪でさいたま地検に起訴された女(35)の知人男性が相次いで不審死した事件で、埼玉県警は1日、交際中だった東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん(当時41歳)を練炭自殺に見せかけて殺害したとして、別の詐欺などの罪で起訴されていた住所不定、無職、木嶋佳苗被告(35)を殺人容疑で再逮捕した。

【「聴取」の第一報】連続不審死、結婚詐欺容疑の女聴取 遺体発見現場の写真も

 捜査関係者によると、木嶋容疑者は09年8月5日夜、埼玉県富士見市内の駐車場に止めたレンタカー内で練炭に火をつけ、車内で眠っていた大出さんを自殺に見せかけて一酸化炭素中毒死させた疑いが持たれている。

 県警は昨年9月以降、女を結婚詐欺などの容疑で繰り返し逮捕し、今年1月11日には生前の大出さんに結婚話を持ちかけて現金四百数十万円をだまし取ったとして、6回目の逮捕をしていた。

 捜査関係者によると、大出さんの遺体が発見された直後、県警に事情を聴かれた女は「駐車場まで一緒に行ったが、けんかして別れた」と説明していたという。

 ◇おことわり

 首都圏連続不審死事件で、別の詐欺などの容疑で逮捕されていた木嶋容疑者を匿名としてきましたが、殺人容疑で逮捕されたため実名に切り替えます。

【関連ニュース】
【2009重大ニュース】埼玉・鳥取の連続不審死もエントリーしました 読者の投票結果は
【鳥取でも不審死事件】鳥取不審死:強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
【鳥取でも不審死事件】男性相次ぎ死亡 薬10錠口に押し込む…など
【鳥取でも不審死事件】緊急報告:鳥取連続不審死 36歳女再逮捕 識者の話

<警察官不祥事>家宅捜索中に容疑者が自殺図る 警部補ら処分(毎日新聞)
山形・東根市議が自殺=県警が事情聴取(時事通信)
保守勢力を集結 大衆組織設立へ(産経新聞)
自民、元女優ら2新人を擁立(産経新聞)
車両接近通報装置、現行の登録車にも(レスポンス)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-07 17:35

<外交機密費>「精査すべきだ」上納問題で福島担当相(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は6日、TBSの番組で、政府がかつて外務省報償費(外交機密費)を首相官邸に上納していた慣行を認めたことについて「過去の分を含めて精査すべきだ。(予算の『移用』を制限する)財政法違反でおかしいと言ってもいい」と述べ、上納の仕組みや使途などを調査すべきだとの考えを示した。

 福島氏は「官邸機密費と外交機密費があり、なぜ(上納までして)官邸機密費を増やしたのか」と述べ、上納の使途に疑問を表明。一方で「自民党政権の時は『それはない』と答弁していた。上納が(公に)出てきたのは政権が代わった意味だ」と語り、政権交代の意義を強調した。【西田進一郎】

【関連ニュース】
社民党:幹部ポスト3日空席、「党首の調整不足」の批判も
社民党大会:2ポスト先送り 福島氏に不満
社民党:普天間、現行案なら連立離脱 福島党首改めて示唆
DV:「防止法拡充を」被害者が福島担当相に要望
社民党:生き残りに危機感 福島氏に不満も

「30億の土地を相続する」と嘘 9百万円騙し取った女を逮捕(産経新聞)
「仕事評価されず恨み」=勤務先データ2万件削除−元社員逮捕・警視庁(時事通信)
覚せい剤摘発、過去最多=5割増の164件−昨年の密輸取り締まり(時事通信)
千葉県警の不正経理、新たに4億2100万円(読売新聞)
<火災>民家全焼 焼け跡から遺体 千葉・四街道(毎日新聞)
[PR]
by 59mvyndwcg | 2010-02-06 20:59